社員インタビュー

Interview

ともに働くスタッフが働きやすい環境作りに励む

2013年に中途薬剤師として入職して以降、勤務薬剤師を経験して現在は管理薬剤師に就任。さらにともに働く従業員からの信頼も厚く店舗の運営のために各店舗から得た情報や新しい取り組みは即店舗で共有するなど、従業員が快適に仕事ができるよう日々工夫をこなしている。

金澤 良隆

薬剤師

入社から現在までの経歴

                   
  • 2005年県内の調剤薬局グループ新卒入社
  • 2013年わかば薬局株式会社入社
  • 2014年ひだまり薬局管理薬剤師
社員インタビュー1
社員インタビュー2

薬剤師として、成長できる環境を選んだ

ー入社した理由を教えてください

僕はひだまり薬局の立地面に惹かれました。もともと転職先を探していた時に「薬剤師としてレベルアップができそうな環境であること」を軸に活動をしえいたのですがそんなときに目にとまったのがひだまり薬局でした。門前に内科・循環器科・皮膚科など100を超える医療機関からの処方箋を取り扱っているため様々な処方箋に対応できる一面と、在宅医療にも力を入れているため、オールマイティな能力を伸ばすことができると確信しました。

わかば薬局に来て9年目になる今でも日々勉強ですが地域の患者さんの「ありがとう」を聞くと「わかば薬局にきてよかった」実感させられます。

社員インタビュー3

自分の考えたことが実現できる喜び

ー今の仕事について

入社時から意見が通りやすく、風通しの良い会社だとは思っていましたが入社3年経った頃、管理薬剤師にも抜擢されました。任されてもらえるようになったことの嬉しさから、より一層仕事に邁進するようになりました。もちろん大変なこともありますが、自分がこういう薬局にしたいという思いを叶えられることが1番のやりがいです。

大手はトップダウン型が多いですが、わかば薬局はボトムアップ型です。自分が考えたことがしっかり実現できるのはわかば薬局だからこそだと思っています。

社員インタビュー4

モチベーションアップにつながる『意欲社員会議』

ー特徴的な社内の取り組みはありますか?

『意欲社員会議』というわかば薬局独自の取り組みが盛んで、積極的に参加するようにしています。意欲社員会議とは、
「わかば薬局の長所・改善点は?どうやったら良い会社になるんだろうか?」
「今後の薬局経営に必要なことってなんだろう?」など、社員が自主的に参加する勉強会を毎月1回、土曜日に開催しているものです。
会社に対して自分の意見や考えを発言できる機会になっています。

わかば薬局で働く一人の薬剤師としてだけでなく、会社の一員として意見を求められると素直にうれしいですし、仕事に対するモチベーションアップにもつながって良いこと尽くしな時間ですね。

新たな考えや意見を引き出す

ー直近の目標について

周りのスタッフがもっと意見を出しやすい環境作り、特に若い新卒の薬剤師から新たな発想やアイディアを引き出せるようになりたいです。
実習やインターンなどで薬学生さんとお話をすると、「そういう考えもあるか」「それは思いつかなかった!面白い!」と刺激をもらうことが非常に多いです。ただ、新卒のころは誰でもなかなか意見が出しにくく周りに合わせてしまいがちです。ただ、今後の薬局業界でもそういった若い考えや意見は重要視すべきと思っているので、わかば薬局に新しい風を吹かせてくれるような意見を引き出せるような職場環境に力を入れていきたいです。

Copyright© Wakaba Pharmacy,inc All Rights Reserved.